国枝慎吾が全仏オープン車いすシングルスで8回目のタイトルを獲得

国枝慎吾は土曜日に8回目のフレンチオープン男子車いすシングルス決勝、そして4年ぶりの優勝を果たしました。

38歳のセカンドシードは、アルゼンチンのサードシードのグスタボフェルナンデスを6-2、5-7、7-5で破り、3つのパラリンピック金メダルを含む彼の長いキャリアの成果のリストに追加しました。 クニエダはダブルスのパートナーとの38回のミーティングで27回目の勝利でした。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。国枝慎吾が全仏オープン車いすシングルスで8回目のタイトルを獲得
Source#国枝慎吾が全仏オープン車いすシングルスで8回目のタイトルを獲得

Leave a Comment