国債償還ルール改正案で自民党分裂

与党自民党は、日本国債の 60 年償還ルールの改正案をめぐって意見が分かれている。

木曜日に、増税に加えて歳出増加のための財源を確保する方法を検討することを任務とする党の特別委員会が初めて会合した。

自民党の萩生田浩一代表は会見の冒頭、「防衛力の向上が空のパイにならないよう、責任ある議論をしたい」と述べた。党から約60人の議員によって。

間違った情報と過剰な情報が混在する時代に、 質の高いジャーナリズムがこれまで以上に重要になっています。
購読することで、ストーリーをよく理解するのに役立ちます。

今すぐ登録

国債償還ルール改正案で自民党分裂

Source#国債償還ルール改正案で自民党分裂

Leave a Comment