名古屋の新しいデジタルアート展は、カラフルな森の中で「虫の楽園」を約束します

この夏、日本第 4 の都市で美しい昆虫の世界が待っています。

デジタルアートの展示 福岡の「チームラボ フォレスト」や東京の「チームラボ ボーダレス」が今大流行中ですが、なぜでしょうか? 光、色、質感、音を含むインタラクティブな体験で、五感を刺激し、大人も子供も楽しめます。

デジタル アート ミュージアムと自然界のファンなら、名古屋で開催される最新の展覧会をチェックしてみてください。 デジタルアート 森の虫パラダイス. ES una プロジェクションマッピング展 バグの神秘的な世界を作成します ジャン=アンリ・ファーブルを記念して昆虫に関する著作で知られるフランスの博物学者。

デジタルアートの森は 宝石のようにきらめく虫たちが飛び交う光の森. 10 台のプロジェクターを使用して、壁、床、絹の布、3D オブジェクトのディスプレイをマッピングすることで、制作者であるデジタル通信会社 Hitohata は、時間をかけて見たくなる光、色、不思議の美しい世界を作成しました。見る。

当然、 ディスプレイもインタラクティブです 来場者の動きに反応し、訪れるすべての人にアクティブな体験を提供します。

このポップアップデジタルアート展は、 「ファーブル生誕200年記念~体験 ファーブルの虫展 なごや」これは、ファーブルの功績と、虫の研究に対する彼の情熱と献身に敬意を表したものです。 このイベントには、デジタル アート ミュージアムだけでなく、ヘラクレスオオカブトなどの昆虫標本の展示、ファーブルが彼の著書で参照した標本などの珍しいアイテムの展示も含まれます。 昆虫の本–、巨大な昆虫ロボットのデジタル フォレスト、本物の昆虫を飼うことができるインタラクティブ エリアなど、さまざまな体験ができます。 虫好きのお子様に喜ばれること間違いなし!

デジタルアートの森は8月28日まで 名古屋の神山駅のすぐそばにある神山南館ミュージアムタワーにあります。 「体験ファーブルの虫展 なごや」のチケットは、デジタルアートの森の入場料込みで大人1,800円、こども900円(2歳以下無料)ですが、事前にコンビニチケットを購入すると券売機で200円、100円割引になります。

夕方6時から8時30分まではナイトツアーも開催されていますが、前売券はありませんし、日数も限られているので、夜の展示を希望する場合は事前にチェックしておきましょう。 .

デジタルアートの森を探索した後は、ファイナルファンタジー XIV エオルザ カフェや非公式だが公認のジブリ カフェでランチやディナーを楽しみませんか?

展示会情報
Digital Art Forest Bug Paradise in Experience Fabre’s Bugs 名古屋 / DIGITAL ART FOREST 昆虫の楽園 in 体感するファーブル昆虫展 NAGOYA
愛知県名古屋市神山町1-1-1 神山南館ミュージアムタワー
愛知県名古屋市中区金山町1-1-1 金山南ビル美術館棟
8月28日まで
時間:午前9時30分~午後5時
ナイトミュージアムの営業時間:18:00~20:30
ナイトミュージアムの日程:8月6日、11日、12日、13日、14日、15日、20日、27日
Webサイト

出典、画像:PRタイムズ
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローしてください。 ツイッター!

名古屋の新しいデジタルアート展は、カラフルな森の中で「虫の楽園」を約束します
Source#名古屋の新しいデジタルアート展はカラフルな森の中で虫の楽園を約束します

Leave a Comment