兵庫県放火で甥姪の死で逮捕された男

兵庫県稲美町の家に火を放ち、今月初めに2人の若い甥を殺害したとして、警察は51歳の男性を逮捕した。

兵庫県警は水曜日、殺人と放火の容疑で松尾知代容疑者を逮捕した。 容疑者は、小学生とその家族の両方の犠牲者と一緒に家に住んでいました。

松尾容疑者は先週金曜日の午後11時35分から午後11時40分まで家に火を放ち、家で寝ていた子供たちを殺害した疑いがある。 調査筋によると、彼は容疑を認めた。

11月24日、兵庫県伊丹市にある松尾さんの燃える家に煙が立ち上る。 共同通信

その家はほとんど灰に焼けた。 廃墟で12歳の小学生6年生の松尾有希さんと7歳の弟の正樹さん(1年生)の遺体が発見された。 彼らの死因は、煙の吸入による急性一酸化炭素中毒でした。

容疑者は火事の後で姿を消した。 警察の捜査官は、水曜日の午後、彼が大阪市の公園のベンチに座っているのを発見した。

火事の時、家には松尾と子供たちしかいなかったと思われます。 情報筋によると、子供の父親は火事の直前に家を出て、仕事の後に妻を迎えに行った。

情報筋によると、引火性液体が家で発見され、容疑者が油のようなものを放出して火をつけたことを示唆している。

マサキとマツオユキ| 共同通信
マサキとマツオユキ| 共同通信

誤った情報とあまりにも多くの情報の瞬間に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。兵庫県放火で甥姪の死で逮捕された男

Source#兵庫県放火で甥姪の死で逮捕された男

Leave a Comment