今年の冬、オフィスを暖かく保つためのSoraNews24の秘訣【実験】

必要なのは少しのチームワークです!

東京都新宿区の便利なロケーションにあり、季節限定のトイレの装飾が施されたSoraNews24本社には、たくさんの魅力があります。 そうは言っても、大きな欠点もあります。 ドラフトがあります

私たちの非常にカジュアルなオフィスドレスコードは、スウェットシャツやパーカーで仕事に来ても誰もがたつくことはないことを意味するので、これは春と秋には大したことではありません。 しかし、この時期に問題が発生し始め、最近では 記者の中澤誠二さん(上の写真)は、冬が凍った指を包み込むように寒さを感じていました。

清治にとって幸いなことに、どんなに寒くても、 あなたはいつでもあなたの同僚の友好的なサポートを頼りにすることができます。 それで、寒さに対処する方法を見つけるための彼の探求の彼の最初の立ち寄りは、SoraNews24の創設者である私たちの上司の机でした。 ヨシオ

確かに、その男は引き出しの中で最も鋭いナイフではないかもしれませんが、セイジは何か助けが必要な場合はいつでも彼を頼りにすることができます。 ほんとに、よしおさんのように、後ろからシャツをもらえるほどいい人だと言われると、みんなが話します…

あなたが知っている、それはセイジにアイデアを与えます…

▼「ねえ、清治、あなたのために何ができるの?」

そして、本当に、私たちの上司が彼の従業員に後ろからシャツを与えることをいとわないなら、彼が彼らに彼の腰からズボンを与えることも喜んでいると考えるのは論理的ではありませんか?

▼「セイジ、なに…なんで…?」

▼ “¿¿¿¿¿¿¿¿¿¿¿ ¿¿¿¿¿¿¿¿¿

2着目の親切な贈り物で、セイジは今、彼の服を着ることができました。 これは、暖かく保つための最も効果的な方法の1つであり、吉尾の鋭い経営的洞察力を持つ人が思いつくような、まさにシンプルで効果的な計画です。

▼「ボスありがとう!」

セイジは今かなり暖かく感じましたが、必ずしもまだではありません 暖かい。 しかし、これは理にかなっています。 良い上司は良い先生のようなもので、清治の問題を直接解決するのではなく、賢明に問題解決の方向に向けたが、最後まで行かなければならなかったのは清治自身だった。 それで彼の次の目的地は彼の執筆仲間の机でした。 ねこあひる

▼「よ、せいじ、どうしたの?」

「ねえ、アヒルネコ」セイジが始めた。 「あなたがとてもハンサムな間、あなたを邪魔してすみません、しかし…」

▼「Whyyyyy ??????」

▼クールな男の子の地位に合わせて、セイジはアヒルネコがスタイリッシュな黒い下着を着ていることに気づきました。

「ああ、それでいい」とセイジは3番のマントを着て考えた。 しかし、その言葉の専門家として、私は「より良い」と「より良い」が2つの異なるものであることをよく知っていました。 吉尾の「背中の開いたシャツ」の哲学を実際に試すには、彼は 世界中 衣類

まあ、とにかく事務服を着たみんな。 彼は彼ら全員を知らなかったので、世界中の誰もがそうではなかったので、彼は彼らからのそのレベルのサポートを期待することができませんでした。

しかし、彼は同僚の親切を頼りにできることを知っていたので、机から机へと切り替え、各停留所で新しいマントを手に取りました。

佐藤さんのジャケットを着ています これは通常、国王、皇帝、その他の国家元首にのみ与えられる名誉です。

その日、他の7人がオフィスにいたので、セイジは8セットの服を着て、カジュアルな服装のマトリョーシカの入れ子人形になりました。。 時間が経つにつれて、彼女の服の脚は太くなりすぎて別のズボンの中に収まりませんでしたが、それでも彼女はみんなの足を拾い上げ、スカーフやエプロンなどのエクストラを着用するようにしました。

▼セイジにズボンを渡せなかったら、誰かがどれほど悲しくて排除されていると感じるのでしょうか?

そしてそれがすべて行われたとき…

..。セイジはついに暖かく感じました! 実際、彼は汗をかき始めました。

そして、誰かがこの衣類の再配布に完全に満足しているとは言えないという考えを誰もが得ないように、 服装が終わった後、セイジは苦情を一言も聞かなかった。

いいえ、単一の苦情ではありません…ただたくさんのおしゃべりの歯。

写真©SoraNews24
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして ツイッター
[ Read in Japanese ]

今年の冬、オフィスを暖かく保つためのSoraNews24の秘訣【実験】

Source#今年の冬オフィスを暖かく保つためのSoraNews24の秘訣実験

Leave a Comment