人気の和菓子「ねるねるねるね」の大人バージョンが9月登場

ねるねるねるねは好きじゃない。

日本で最も人気のあるキャンディーブランドの1つは、 ねるねるねるね、さまざまなプラスチック トレイと粉末のパケットを含むキットです。 粉に水を加えてかき混ぜると、クリーミーでふわふわのキャンディーができあがります 特定の色と風味で。 さまざまなキャンディーを混ぜて、他のフレーバーや色を作成することもできます。

画像:©SoraNews24

ある意味、古き良き時代のシュガーラッシュへの道に沿って、探検と好奇心の要素を備えた科学実験に少し似ています. 1986年に発売され、現在もなお根強いロングセラー商品です。. その寿命のおかげで、粉を溶かして食べる喜びを体験した子供たちの最初の波は、今やしっかりと成人期に入りました. そして、この多忙な日常生活の中で、レモン キャンディーの綿毛とソーダ キャンディーの綿毛を一緒にかき混ぜる時間を見つけるのは困難です。

だから、のメーカーは ねるねるねるね、 クラシエ、思いついた 大人のねるねるね、ハードな一日の仕事の後にリラックスするのに役立つ、より洗練されたテイストが特徴です。 彼らも前かがみになっておらず、持っています ソムリエに相談して、このキャンディーに最適な赤ワインと白ワインの組み合わせを選択しました.

ネールネルネルネの全体的な味わいにマッチするだけでなく、「大人のネルネルネルネ」と呼ぶに相応しいプレミアムで本格的な味わいにこだわりました。 赤ワインキャンディーには、コンコードグレープの果汁をブレンドしたニュージーランドのピノノワールのフレーバーが含まれています。 これにより、キャンディーに甘酸っぱいノートの背景が与えられ、ピノ・ノワールのまろやかな香りのバランスを取り、強化します。 白ワインのカップにはシャルドネの果汁をブレンドしたフランス産ゲヴュルツトラミネール。 バラとライチの柔らかなブーケに囲まれた、遊び心のあるフルーティーなトロピカルテイストです。 どちらの飴も通常のねるねるねるねよりもふんわり軽い食感になっています。

複雑な味付けですが、ノンアルコールなのでお子様でも安心して食べられると思います。 詳細なワインのアロマは、キャンディ パウダーと混合された特別な最先端のアロマ パウダーによって達成されました。 クラシエはしばらくの間これを行ってきたので、彼らが粉末でできることを過小評価すべきではありません.

この初めてのねるねるねるねを記念して、クラシエはファッション誌 Numéro Tokyo とのコラボレーションによるトレンディな一連の広告も計画しています。 これらの広告は、9 月 29 日から 10 月 5 日まで、東京のファッショナブルな裏原宿とキャット ストリート エリアに表示されます。

それは確かに多くの点でネルネルネルネの新しい外観であり、私はまだ言及していませんでした スパークリングワインのファンには、気分をシミュレートするためにキャンディースプリンクルトッピングのパケットが含まれています. 泡立つキャンディーなのか、ポップロック スタイルのキャンディーなのかは明らかではありませんが、どちらも有望に思えます。 私たちはいつ見つけなければならないでしょう 9月5日発売です 全国のねるねるねるね取扱店にて。

出典:PRタイムズ
画像:PRタイムズ(特に断りのない限り)

● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして、 ツイッター!

人気の和菓子「ねるねるねるね」の大人バージョンが9月登場
Source#人気の和菓子ねるねるねるねの大人バージョンが9月登場

Leave a Comment