五感を混乱させ、心を刺激する「豚フロススイーツ」を食べる【味覚テスト】

肉付きのお菓子は今まで試したことがありません…

多くの食通記者の一人でもある日本語記者の佐藤さんは、近年、東京で本格的な中華料理を見つけるのがずっと簡単になっているという事実の大ファンです。 本土や香港からのTanJaiSamGorのような人気のチェーンレストランの輸入と、市内で利用できるさまざまな本格的な料理により、佐藤氏は今では非常に多くの選択肢があり、数週間毎日中華料理を食べることができます。から選択するより多く。

だから彼はという場所をチェックすることに興奮していました ナナテア&堤中国の味に触発されたさまざまなデザートをたくさん販売しているスイーツショップ。 東京の青山地区に別の支店がありますが、彼が訪れたお店は 池袋 生産倉庫に併設されていたため、NANATEA&Tsutsumi池袋工場と呼ばれていました。

そこで佐藤さんは、今まで見たことのないものを見つけました。 ポークフロスで作ったスイーツ。 “は? それはこの甘いものがで作られていることを意味しますか 肉?!” 佐藤さんは疑問に思いました。

戸惑いながら、ポークフロスとは何かをすばやく調べたところ、圧力鍋でやさしく煮込んだ肉を、ふわふわの繊維状になるまでマッシュポテトで焙煎したものであることがわかりました。 それは一種のようなものです でんぷ、または魚から作られ、で人気のある成分である魚のフロス ちらし寿司。 言い換えれば、それは 加工肉の一形態

それを甘いものに使うために…さん佐藤はそれがどんな味なのか想像さえできなかった。 ポークフロススイーツ以外にも、フィナンシェ、クッキー、ケーキ、ティラミスなど、さまざまなものが売られていたので、 佐藤さんは、デザートの周りを知っていると思っていました。 彼らが豚肉で甘いものを作ったなら、それは良いはずですよね?!

売れたお店でした 3種類のポークフロススイーツ、それで彼は試してみるためにそれぞれ1つを購入し、それに加えて肉以外の甘いものを適切に購入しました。

彼が最初に試したのは もちつつみポークフロスケーキ (300円 [US$2.27])。 ここに見えるこのケーキのファジーで繊細な食感は、ポークフロスによって提供されました。

それは、2つの薄いケーキの間に挟まれたミルク餅のスラブで構成され、その後、ポークフロスで覆われました。 味覚テストはそれを明らかにしました ポークフロスはとても塩辛く、餅はとても甘かったです。 一口ごとに噛むたびに、味は甘いものと塩辛いものの間で入れ替わりました。 彼らは決して噛み合わず、彼の舌を支配するために戦っただけでした。 佐藤さんは何を味わうのかわからなかった。 彼の舌と脳の両方が混乱していた。

次に、試してみました ポークフロスロールケーキ (350円)。 ポークフロスに浸したようなカットサイドのロールケーキでした。

ケーキのロールの間に、通常はアイシングがありますが、 マヨネーズのような感じのソース、それはケーキに一種の酸味を与えました。 ネギをまぶした外観で、全体の調合は非常に複雑なフレーバーの混合物であり、佐藤氏の感覚を揺さぶり続けました。

ポークフロススイーツの最後は フロス根木堤パイ風焼き (250円)「ツツミのパイ風焼き麩とねぎ」と大まかに言い換えると。 見た目はずっとシンプルだったので、佐藤さんは味蕾で対応できるといいなと思いました。

これは本当に良かったです! サクサクのパイクラストはポークフロスとネギでいっぱいで、マイルドな塩味がパイ生地の甘みを引き立てていました。 佐藤さんはこれを安心してむさぼり食いました。

最後に佐藤さんがやってみました 蘭王パイ堤 (300円)。 これにはポークフロスは入っていませんでしたが、入っていました アヒルの卵黄とあんこ

これはとても良かったので、中毒性があります。 the 塩保存した鴨卵黄を紹興酒で発酵させた、とても塩辛かったです。 小豆餡と合わせて、日本料理にはない一品になりました。 佐藤さんは、お菓子やデザートよりもおやつに向いていると思いましたが、気に入りました。

結局、佐藤さんがNANATEA&Tsutsumiで食べたデザートはどれも個性的で興味深く、先月試した次のレベルのフルーツ大福のオリジナリティを超えていました。 それらを試してみたいのであれば、必ずしも東京にいる必要はありません。 ポークフロスロールケーキは、少なくとも楽天からオンラインで注文して、全国どこにでも発送できます。 興味のある方は是非味わってみてください!

ショップ情報
NANATEA&Tsutsumi池袋工場支店/ NANATEA&Tsutsumi池袋ファクトリーストア
住所:東京都豊島区西池袋3-32-5立教ストリートスクエア1F
東京都豊島区西池袋3丁目32-5立教ストリート1F
営業時間:午前11時から午後7時
年末年始休業
Webサイト

画像©SoraNews24
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター
[ Read in Japanese ]

五感を混乱させ、心を刺激する「豚フロススイーツ」を食べる【味覚テスト】
Source#五感を混乱させ心を刺激する豚フロススイーツを食べる味覚テスト

Leave a Comment