中国は太平洋諸国とのより多くの安全保障協定に注目している、と報告書は述べています

フィナンシャルタイムズ紙によると、中国は先月のソロモン諸島との合意に続き、さらに2つの太平洋諸国と安全保障協定を交渉していると、米国と同盟国の当局者を引用している。

同紙によると、北京とキリバスとの会談は最も進んでおり、中国は少なくとも他の太平洋諸国と協定について話し合っていると付け加えた。 合意はソロモン諸島との合意とほぼ同じ根拠をカバーすると、米国の同盟国からの公式情報を引用して述べた。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。中国は太平洋諸国とのより多くの安全保障協定に注目している、と報告書は述べています
Source#中国は太平洋諸国とのより多くの安全保障協定に注目していると報告書は述べています

Leave a Comment