中国の3/11以降の食品輸入禁止についての話し合いは1年以上停滞している

二国間関係に詳しい筋によると、一部の日本食品に対する北京の輸入禁止をめぐる日中協議は一年以上行われていない。

中国は、二国間関係が悪化する中、交渉のまとめを求める日本の要請に応えていないため、いつ解禁されるかは定かではなく、行き詰まりが中国の主要な太平洋自由貿易協定への加盟に関する議論に影響を与える可能性がある。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。中国の3/11以降の食品輸入禁止についての話し合いは1年以上停滞している
Source#中国の311以降の食品輸入禁止についての話し合いは1年以上停滞している

Leave a Comment