ラブライブを再現するために学校の備品を盗んだ静岡男が試練を終える! 自宅の教室

Aqoursは承認しませんでした。

昨年2月、28歳の男性がアニメに夢中になって学校の財産を大量に盗んだ罪で起訴された裁判が始まった。 ラブライブ! 日光!! 今月、 A / V機器から机までのさまざまな教室のアイテムの不法侵入と持ち出しの責任者は、2年の懲役刑で4年の執行猶予付きの判決を言い渡されました。、そして私たちは彼がそもそもなぜそれをしたのかについてはるかに明確な絵を与えられました。

裁判中の証言によると、男は学校を卒業した後、実家を出て静岡市に家を借り、介護福祉士に就職した。 彼の新しい生活状況の孤独の中で、彼は ラブライブ! 日光!! 静岡県の沿岸都市でアイドルグループを形成する学生のグループに続くアニメは、彼自身の学生時代にますます懐かしくなりました。

彼は、キャラクターが自宅の2階に音楽クラブを置く部屋を再現することを決定し、最初にオンラインで新しい机を購入しました。 しかし、彼が覚えていた学校の机のような使い古された外観はなかったので、彼は完全な効果のために実際の学校から残りを盗むことに決めました。

裁判で 彼は、自宅から半径4 km(2.5マイル)以内にある3つの高校に不法に入学したとして公式に起訴されましたが、それ以上の学校があることを認めました。。 彼は自転車で旅行するたびに、鍵のかかっていないドアに入り、毎回持ち運べるだけの荷物を持っていきましたが、自転車ではそれほど多くはありませんでした。

彼も微妙ではなく、近所の人に何度も目撃されました。 ある例では、彼はパトロール中の警官と道を渡り、バスケットにアンプを入れ、腕の下に机を置いて自転車に乗っているときに質問をしたために彼を止めました。 ところが、静岡駅での公演から帰国することを警察に伝え、途中で行かせてもらいました。

2021年の夏までに、彼は約15の机を集めましたが、教室を適切に再現するには30が必要であることに気づき、彼は努力を強化することにしました。。 昨年10月の高校の特に大胆な襲撃で、彼は18台の机、テレビ、延長コード、長いテーブル、教科書、テニスボール、トロフィーなどを一晩で盗み、約10回往復したと伝えられています。

▼とてつもなく巨大な運搬を示すニュースレポート

彼が部屋を完成させるために必要なほとんどすべてを取り、次にいくつかを取り、最後の大きなスコアを1つだけ引き出したいという古典的な罠に陥ったように見えますが、この仕事の規模の大きさは多くの熱をもたらしました。 11月11日までに、警察はその男を追跡して逮捕することができた。 学校の備品を約83,000円(616米ドル)盗んだ罪で起訴、彼は有罪を認め、法廷の慈悲に身を投じ、裁判にスウェットシャツを着て現れ、ホームシックに苦しんでおり、彼の若者と再会したいと神経質に言った。

静岡地方裁判所の判事は、判決を言い渡しながら、「学校の演劇に没頭したいのなら、それでいいのですが、それをやる手段は違法でした。 それは多くの学生に多大な問題を引き起こした利己的な考えでした。 あなたが引き起こした問題を認識し、同じ罪を二度と犯さないように、まともな生活を送ろうとします。」

すべての品物が返還され、裁判官は、男性が職を失うなどの他の社会的罰を受けたと判断したため、執行猶予付きの判決で十分であると判断しました。 うまくいけば、男は独立を得る喜びを扱うより前向きなアニメをエミュレートし始めることができます。 魔女の宅急便 良いスタートかもしれません。

出典:FNN Online Prime、アナタの静岡新聞、板井ニュース
上の画像:パクタソ
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター

ラブライブを再現するために学校の備品を盗んだ静岡男が試練を終える! 自宅の教室
Source#ラブライブを再現するために学校の備品を盗んだ静岡男が試練を終える #自宅の教室

Leave a Comment