メタルのクリスマスを夢見ていますか? 大阪のホテルで重金属をテーマにしたお祝いのビュッフェを開催

ブッフェのスイーツはすべて伝説のヘヴィメタルバンドの名前が付けられています。

12月に近づくと、すぐになじみのあるメロディーに気付くでしょう。 クリスマス音楽. 日本のほとんどの場所では、山下達郎の「クリスマスイブ」のような伝統的なクリスマス クラシックに固執する可能性がありますが、 大阪のとあるホテルブラック・サバスやジューダス・プリーストの甘いトーンに出会えます。

スカイビュッフェ51、 の51階にあるレストラン。 アートホテル大阪ベイタワーを主催します Sweet Heavy Metal Collection -ROCK IN THE KINGDOM- 11月1日からのクリスマスブッフェコース。

クリスマスは伝統的に赤、金、緑などの色に関連付けられていますが、ヘビー メタル スイーツ コレクションでは、黒、銀、赤などの「金属」にインスパイアされた色を食べ物に取り入れます。 会場自体も「クリスマスブッフェ」といえばやはり80年代のヘヴィメタルをテーマに装飾されます。

ビュッフェでは、目の前で調理する料理や旬の食材を使った料理など、約80種類の料理が提供されるので、お腹を空かせて楽しみましょう。 このテーマブッフェの一番の特徴は、 ヘヴィメタル風のキャンディーそれらはすべて何ですか 有名なバンドの名前。

たとえば、このとがった巨大なチョコレート タワーは、 アイアンメイデン。

また、 ジューダス プリースト タワー

または、自分へのご褒美にいかがですか オジー・オズボーンのプリン? (注:オジー・オズボーン・プディングはそうではありません いいえ コウモリを含む)

ブッフェのスイーツはどれも黒を基調としたとても濃い色。 これらは ブラック・サバス・ドーナツ 彼らはダークチョコレートで作られました…

…そしてこれら メガデスマカロン ブラックベリーと竹炭クリームを使って色を付けました。

ビュッフェは、スウェーデンの伝説的なヘヴィメタル アーティストへのオマージュです。 イングヴェイ・マルムスティーン と呼ばれるこのおいしいケーキで イングヴェイ宮殿。

クリスマスのヘビー メタル ビュッフェは、ランチタイム コース 1 つとイブニング コース 1 つを提供し、価格は 4,000 円 (US$26.65) から 6,500 円 (US$43.28) です。 しかし、ヘビーメタルのスピリットの象徴であるレザージャケットを着てビュッフェに来る顧客は、 お食事690円引き. 割引として使用する奇数ですが、日本語では 6 () と 9 (a)一緒に綴る また 結石!

同様に、11 月 11 日のビュッフェに参加した最初の 30 人の常連客 (これは、すべての真のメタルヘッズが知っているように、 メタルデー) レザージャケットを着用した方には、記念のメタルドッグタグと次回来店割引をプレゼント。

ヘヴィメタルをテーマにしたユニークなビュッフェを探している人は、11 月 1 日から 1 月 6 日の間に大阪のスカイタワー 51 に向かうべきです。 運が良ければ、Yngwie Palace の一部を楽しんでいる、レジデント ロッカーの中澤征爾に出会えるかもしれません。

画像:共同通信PRワイヤー
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローしてください。 ツイッター!

[ Read in Japanese ]

メタルのクリスマスを夢見ていますか? 大阪のホテルで重金属をテーマにしたお祝いのビュッフェを開催

Source#メタルのクリスマスを夢見ていますか #大阪のホテルで重金属をテーマにしたお祝いのビュッフェを開催

Leave a Comment