ミスタードーナツドーナツをホットサンドイッチメーカーに入れて、どれが一番いいか見てみました【味覚テスト】

5つの古典的なドーナツ、1つのホットサンドイッチメーカー:誰が一番上に出ますか?

この時点で、私たちが愛していることは秘密ではありません ミスタードーナツ。 おいしい限定版ドーナツフレーバー(時にはポケモンのような形もあります)と本当においしい標準メニューが定期的にローテーションされているので、私たちは甘い歯を満足させるために定期的にそこに立ち寄りたいと思っています。

日本語の記者の一人、食通のMG小川さん、 本当 ミスタードーナツが大好きです。 実際、彼は彼らをとても愛しているので、ドーナツをさらに良くする方法を考えることにしました。 そして、彼が知的な旅を始めたちょうどその時、彼は天からメッセージを受け取りました:

「私の愛する子供…それらをグリルします。 ホットサンドイッチメーカーでミスタードーナツドーナツをグリルすると、道が開かれます…」

「ホットサンドイッチメーカーでグリルしますか?!」 小川は思った。 「おいしそうなので大丈夫!」

そこで、小川はレポーターのマサヌキの足跡をたどり、ホットサンドイッチメーカーの可能性を探りました。 彼はすぐにドーナツさんのところに行き、拾いました 彼らの最も古典的なドーナツの5つ:フレンチクルーラー、ハニーチュロス、ハニーディップ、オールドファッションド、ポンデリング。 彼の目標: ホットサンドイッチメーカーでそれぞれを3分間グリルし、どれが一番良いかを見つけます。 小川氏は、ハニーディップはグリルすることで最も恩恵を受け、対照的に、オールドファッションドはそれほど変わらないだろうと仮説を立てました。 彼は正しかったですか? 確認してみましょう。

小川は フランスのクルーラー。 軽いドーナツとして有名です。 グリルした後、どのように進化しますか?

彼はドーナツをホットサンドイッチメーカーに入れ、3分間辛抱強く待ちました。 退廃的に甘い香り 部屋の中を漂った。 タイマーが鳴ったとき、小川はそれがどうなるかを知るのが待ちきれませんでした。

ああ! それは 本当に素敵な文字 その上で、小川はそれを試してみることに興奮しました。 しかし、最初に、彼は残りのドーナツのグリルを終えなければなりませんでした。

試行番号2は ハニーチュロス。 大好きなドーナツでしたが、ホットサンドイッチメーカーではあまり変わらないと小川は予想していました。

3分が経過したとき、彼はサンドイッチプレスを開いて、「ええ、ええ、それはあまり効果がありませんでした」と思いました。

少なくとも彼がそれをひっくり返して素敵なものを明らかにするまでは、 サクサク見下ろし。 小川は自分の変容を誇りに思わずにはいられなかった。

次は、小川が「ベストグリルドーナツ」賞の最強の候補になると予測したドーナツでした。 ハニーディップ。 そのシロップのようなコーティングは、ここの穴のエースになるはずでした。

3分後…

Oooohhhhh !!! 少なくともこれまでのところ、これが勝者でした。 美味しいことが保証されました。 茶色がかった外観と甘みのある光沢のある釉薬で、小川は味わうことなく良いものになるだろうと言うことができました。 彼の口は見通しに水をまきました。

しかし、小川は実験を行っていたので、彼は 古風な。 率直に言って、小川はグリルがこのドーナツに大きな違いをもたらすとは思っていませんでした。 見た目も違うのでしょうか?

その中で3分間行った…

上手、 彼はそれが大きな違いを生んだとは言わないでしょう、しかしそれはいくつかのグリルのマーキングがありました。 さらに、彼がトングでそれを拾ったとき、 ドーナツはやや柔らかく見えました、いつものように固くもろいわけではありません。

最後になりましたが、ミスタードーナツのオリジナルドーナツは ポンデリング

ホットサンドイッチメーカーで3分でできました…

全然違う! いつも売っているものではなく、期間限定の特別なポンデリングのように見えました。

すべてのドーナツが焼かれたので、小川はそれらをすべてプレートに置いて比較しました。

彼らのきらめくチャーとローストした砂糖の匂いが彼を唾液で満たした。 これらのドーナツは、ミスタードーナツの通常の美味しさのすでに高いレベルを超えたでしょうか? それとも、焦げがそれらを完全に台無しにした可能性がありますか? 見つける唯一の方法。 小川さんは、ミスタードーナツのグリルドーナツをひとつひとつ試してみて、 フランスのクルーラー。

その匂いは、空腹で調理するという重大な過ちを犯した小川にとって、生き地獄のようなものでした。

いただきます!

クランチと綿毛の結婚は絶対に完璧でした。 フランスのクルーラーは通常とてもおいしいので、次々と叩くことができますが、これは絶対に信じられないほどでした。 小川が注意しなければ、彼はこの完璧さを共有するためだけに、世界中のすべてのフランスのクルーラーを焼くことになるでしょう。 「やめられない!」 彼は他の人に移る必要があったにもかかわらず、別のかみ傷を押し込んで泣きました。

グリルしたフレンチクルーラーを脇に置いた後、小川は少し時間をとって振り返った。 「これは悪い結果になるかもしれません」 思った。 これは最初のドーナツでした。 他の人も同じくらい良いのでしょうか、それとももっと良いのでしょうか? もしそうなら、どうやって彼は勝者として1つを選ぶことができますか? 知りたがっていた小川は、 ハニーチュロス

彼が断片を引き離したとき、 溶けた釉薬が少し伸びた、期待を込めて彼の心をドキドキさせます。

Honey Churroの進化は、本来あるべき姿でした。 フランスのクルーラーは、ホットサンドイッチメーカーで完全に別のデザートに変身しましたが、 ハニーチュロスはあらゆる点で良くなっただけです。 特に注目すべきは、ドーナツがどのように得られたかでした さらにカリカリ、遊園地や映画館で見つけることができるチュロスのように。

次は ハニーディップ

小川はこれに最も期待していたが、そのグリルの外観はそれらの期待を抑えることはほとんどなかった。 まるで新しい次元の美味しさのようでした。 つまり、それを見てください!

釉薬のきらめき…見た目が良すぎませんか? 小川は全部を口に詰め込まないようにしなければならなかった。

しかし、期待は現実に達しませんでした。 まるでハニーディップドーナツではなく、 サクサクした食感のパンケーキのようなものです。 とっても美味しかったし、小川さんは本当に気に入りましたが、ふわふわの食感でハニーディップがお好きなら、グリルしない方がいいかもしれません。

今では 昔ながらの番。 視覚的には、グリルした後の変化が最も少なかったのはドーナツでした。

それは期待に反して、最終的に最もおいしいものになるでしょうか?

確かにオリジナルより良かったです! 小川は率直に言って、昔ながらのドーナツはかなり乾燥していて味がないので、通常は好きではありません。 しかし、ホットサンドイッチメーカーで調理されたこのドーナツは サクサクした外観としっとりとした内装、それはそれをはるかに楽しくしました。 オールドファッションドーナツはかなりおいしいことがわかります!

ついに小川が最終候補になりました。 ポンデリング

より歯ごたえのある食感で知られるポンデリングドーナツは、他のドーナツとは明らかに異なる体験です。 ホットサンドイッチメーカーで焼いたとき、それはどのように変化しましたか?

魔法のようでした サクサクと歯ごたえの両方。 小川さんが食べたくなるような食感で、食べれば食べるほど、本来の歯ごたえが伝わり、美味しくなりました。 小川さんがとても美味しいもので味覚テストを終えることができたという事実は、非常に幸運なことでした。

それぞれのドーナツを味わい、戻って見直し、何度も何度も試してみたところ、小川は結論に達しました。 ホットサンドイッチメーカーで最もおいしい変身を成し遂げたドーナツは…

ポンデリング!

カリカリに歯ごたえのある素晴らしい食感で、ポンデリングのグリルは、誰もが人生で少なくとも一度は試してみるべきものになりました。 真剣に、あなたはそれを後悔することはありません。

しかし一方で、少なくとも小川にとって最大の失望はハニーディップであることが判明した。 良かったのですが、焼くと 元の形の痕跡を失いました。 それが単にある種のサクサクのパンケーキに変わったのは残念でした。 元々のふわふわ感が残っていたら、ポンデリングの非常に強力な候補だったかもしれません。

ドーナツを作る方法があると誰が思ったでしょう もっと 美味しい? 小川はミスタードーナツの神々にアイデアを感謝したいと思います。 あなたが甘い歯を持っていて、ミスタードーナツのファンなら、あなたは間違いなくあなたのお気に入りをホットサンドイッチメーカーで焼いてみたくなるでしょう。 彼らの限定版の日本の甘いものに触発されたドーナツがどうなるのか、私たちはほとんど疑問に思う必要があります…

画像©SoraNews24
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター
[ Read in Japanese ]

ミスタードーナツドーナツをホットサンドイッチメーカーに入れて、どれが一番いいか見てみました【味覚テスト】
Source#ミスタードーナツドーナツをホットサンドイッチメーカーに入れてどれが一番いいか見てみました味覚テスト

Leave a Comment