マグニチュード5.8の地震が日本の東と北東を揺るがす

気象庁によると、東部と北東部の福島県をはじめとする東部と北東部で、予備的なマグニチュード5.8の地震が発生したが、津波の脅威はなかった。

気象庁震度階級によると、午後12時24分ごろに発生した地震は、日本の地震強度スケールで5を下回り、福島県いわき市で7に下がった。 その焦点は茨城県沖の太平洋の約30キロメートルの深さにありました。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。マグニチュード5.8の地震が日本の東と北東を揺るがす
Source#マグニチュード58の地震が日本の東と北東を揺るがす

Leave a Comment