マクドナルドジャパンは、新しいビーフシチューパイで私たちを誘惑しようとしています

外から見るとアップルパイのように見えますが、フィリングはアルコスドラドスではこれまで見たことのないものです。

日本マクドナルドのメニューで美味しいパイを最後に見たのは6年前なので、12月8日に全国の支店に新しい期間限定のビーフシチューパイが登場したとき、私たちはすぐに行ってペアを購入しました味覚テスト用。

外から見ると、マクドナルドのアップルパイのように見えますが、オレンジ色で「ビーフシチューパイ」と書かれています。 新しいメニューアイテムの広告には、「パイはあいだ“、または英語で:”ケーキは愛です」、つまり、各パッケージには、愛に関連する5つのフレーズの1つが付属しており、ボックスに白い文字で表示されます。

▼受け取った2つのパッケージには、「愛があふれています。 パイは愛です」。

穴あきのセンターからパッケージに入ると、パリッとした金色の栄光のケーキを見ることができました。

マクドナルドの有名なケーキのように、中身が熱すぎるのではないかと恐れて、慎重に2つに分けて、食欲をそそる香りのするビーフシチューでいっぱいになっていることを発見しました。

幸いなことに、中身は思ったほど熱くはなく、しばらく冷ましてから最初の一口を取りました。 歯ごたえのある生地をつぶすと、温かい具材が味蕾にこぼれ、濃厚で肉のような味わいになりました。

マクドナルドによると、このケーキの中のシチューは にんじんやじゃがいもなどの野菜と牛肉の煮込みと追加 フランスのビーフブイヨン、フォンドヴォー、豊かさと深さのために。

ビーフブロスは非常にうまく機能して、ケーキに風味の追加の層と驚くべきレストランのような品質を与えました。 中身ははっきりとよく考えられており、細部にまで気を配り、風味のバランスをとっています。 ペストリーラップは、しかし、まだ持っていた アップルパイに少し似ています、それはプロセス全体を通して私たちの心で遊んでいましたが、それは甘くなかったので、それは粘着性のある風味豊かな中心をうまく補完しました。

2番目のケーキを開くと、バッター全体に均等に充填されていることがわかったので、詰め物を軽蔑しないでください。

これらのケーキは、寒い夜に間違いなくその場に出ます。朝食を開いたときから、そして1日中ずっとメニューにあるので、必要なときに簡単にケーキを直すことができます。

ただし、1月末までしか利用できないので、その前にチェックインして、「ケーキは愛」というフレーズが当てはまるかどうかを確認することをお勧めします。 180円(US $ 1.59)の樽で、食事の合間にお腹を温めて満たすのに最適な方法で、自宅のキッチンで自分のマクドナルドのタルトを作るよりもはるかに簡単です。

出典、画像:マクドナルドの日本
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして ツイッター
[ Read in Japanese ]

マクドナルドジャパンは、新しいビーフシチューパイで私たちを誘惑しようとしています

Source#マクドナルドジャパンは新しいビーフシチューパイで私たちを誘惑しようとしています

Leave a Comment