ポテトの美味しさを教えてくれるモスバーガーの新作『とびきりアボカドコロッケバーガー』

野菜たっぷりでもいいけど、ハンバーグとなると、 じゃがいもと一緒に来なければならない!

つい先日、日本のファストフードバーガーチェーンのモスバーガーが、想像もしなかったトッピングのハンバーガーを発売しました。 とびきりアボカドコロッケバーガー. その名の通り、ビーフバーガーにアボカドコロッケを挟んだ、日本ではおそらく見たことのない商品です。

少なくとも、私たちの日本語レポーターであり、モスバーガーのファンである K. マサミは、これまでにそのようなものを見たことがありませんでしたが、それでも彼女はすぐに試してみるのをやめませんでした.

サンドイッチは、国産牛100%のハンバーグ、アボカドペーストのコロッケ、千切りキャベツがたっぷり入ったサンドウィッチ590円。 オリジナル和風ソース いわゆるオーロラソース、トマトピューレ、ベシャメル、バターの混合物. マサミにとっては、かなり強いハンバーガーで、手には重かった。

一番気になったのはもちろんアボカドコロッケ。 製品の写真にはきれいな緑色のキブルが写っていましたが、マーケティングに合うでしょうか? マサミが一口食べたとき、彼はそれを明らかにした 実際、キブルの内部は非常に緑色でした. これは、かつて、不実表示の事例ではありませんでした。

また、味は 実際にはかなり爽快です. マサミはそれがかなり味気ないと思っていましたが、驚くほど野菜の感じがあり、和風ソースがいいアクセントになりました.

そして、生地層のおかげで、 かなり満足. まさみはこんなハンバーガーを食べたことがなかった。

モスバーガーは現在提供中なので、 枝豆コーンフライ とも呼ばれる 「いまとくセット」 とびきりアボカドコロッケバーガーとドリンクのセット販売です。 まさみさんも1つ注文して合計920円。 セット内のアイテムをすべて個別に合計すると250円割引になるため、表面的にはかなりお得です. 枝豆フライドコーンも明らかに50パーセント大きい。

マサミはバーガーでお腹いっぱいだったが、フライドエダマメコーンを注文していたので、それを無駄にするわけにはいかなかった。 料理に使われている枝豆ととうもろこしは、ほんのり 塩味付け 被る前に 高級米粉とパン粉パン粉の衣 そして揚げた。

まさみさんも初めてでした。 とうもろこしと枝豆の両方の風味がとても強く、揚げ物でもありますが、 新鮮で緑の味がした 本当に印象的でした。

でも・・・大満足の食事でどれも美味しかったのに、 まさみはまだ1つのことを見逃していました. それはジャガイモです.. まさみはモスバーガーのハンバーガーを買うと必ずフライドポテトを頼む。 アボカドも枝豆もコーンも美味しいし、いい意味で違うんですけど、結局はすべての組み合わせに行き着きました。

ハンバーガーのような濃厚な料理との組み合わせに関しては、フライドポテトの口当たりのクレンジング品質は完璧であり、この経験はマサミにとって本当に痛感しました. たまに出店するのはいいけど、 結局、彼女はいつもフライドポテトに戻ります。

もちろん、いまとくセットと一緒に食べるのもよし、とびきりアボカドコロッケバーガーと枝豆フライドコーンを単品で食べるのもよし。 いかがでしょうか? 試してみてください!

そしてもちろん、ハンバーガーの味覚をアップグレードしようとしている場合は、マクドナルドの最新のライスバンバーガーも試してみてください. ハンバーガーにフライドポテトがないのはおかしいと思ったら、バンズをライスに置き換えてみてください!

画像 © SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローしてください。 ツイッター!
[ Read in Japanese ]

ポテトの美味しさを教えてくれるモスバーガーの新作『とびきりアボカドコロッケバーガー』

Source#ポテトの美味しさを教えてくれるモスバーガーの新作とびきりアボカドコロッケバーガー

Leave a Comment