ブラックサンダーが3月に最大35円値上げへ

ほとんどの人が同意する日本のお菓子の中で、 ブラックサンダーは最高の1つです. 他のチョコレートバーに比べて小さいですが、とても美味しくてよくできていて、それでも奇妙な満足感があります. 故安倍晋三首相が首相時代によく食べていたおやつです。

▼阿部さんがブラックサンダーを持っている写真がたくさんある中の1枚

通常30円前後で販売されているので、お買い得品よりもはるかに美味しく、小銭が少ないときや、バレンタインデーのお決まりのチョコレートをたくさん買いたいときなどに重宝します。 予算を壊すことなく。

日本の価格は世界の他の地域と同様に着実に上昇していますが、ブラックサンダーは30円の値札を粘り強く保持しています. しかし、彼らが満足できるものは多くなく、1 月 17 日、有楽製菓のメーカーは値上げが進行中であると発表しました。

同社によると、価格を維持するために社内でコスト削減策が講じられたが、原材料費や輸送費の上昇がそれを上回った。 その結果、彼らのブラック サンダーのフラッグシップ バーは、3 月 20 日から 30 円から 35 円に値上げされます。

▼これがダイソーの人気のブラックサンダー4本100円にどう影響するかはまだ不明。

Screenshot-2023-01-19-to-10.38.03.png

実際、それは最悪のシナリオです.有楽が言ったように、4つの標準のブラックサンダーフレーバーの価格は8.3から16.7パーセントに上昇し、2〜5円の上昇が見られます. ビッグサンダーのようなブラックサンダーの派生製品や、北海道の揶揄的なホワイトブラックサンダーのような地域のフレーバーは、同様の価格上昇が見られますが、一口サイズのブラックサンダーやブラックサンダーのミニバーなどのアイテムは、10から15グラムに引き下げられます.

▼「柿の種せんべい入りブラックサンダー」は、とても美味しいだけでなく、スタンダードな味と考えられており、通常のチョコレートと同じように値上げされます。

Screenshot-2023-01-19-to-10.39.12.png

確かに、これは私たちが耐えなければならなかった最悪の価格上昇ではありませんが、Black Thunder が上昇するコストに追いつけないことは、非常に心配な兆候です. オンラインニュースの読者も理解に苦しむ。

「結局、ブラックサンダーも……」

「今、備蓄しています。」

「なんてこった… それが私に残された唯一の喜びでした。」

「私たちはリアルタイムで日本の沈没を目の当たりにしています。」

「100円ショップの在庫が少ないことに気付き、嫌な予感がした」

「もう少し大きくして50円で売ってみませんか?」

「岸田総理、ありがとうございました。」

「それは多すぎる。もう買わない」

「最後の砦が突破されました。」

実際、日本では、信じられないほど安いスナックの強力な三位一体は、ブラックサンダー、うまい棒のパフコーンスティック、ガリガリ君のアイスバーです. うまい棒は昨年降伏し、しぶしぶ10円から12円に値上げした。 ガリガリくんは2016年に1本のバーの価格を60円から70円に値上げしたので、42年目に2度目の値上げをしなくても、現在の経済状況を乗り切るのに十分な余裕があったとは言い難い.歴史の。

これらは確かにお菓子の愛好家にとって暗い時期ですが、彼らが言うように、それは常にサンダーの前に最も黒い時期です. うまくいけば、これも過ぎ去り、ブラックサンダーは超安価な珍味と見なされ続けることができます.

出典:有楽製菓、食品新聞社、八馬機工

SoraNews24 の記事をもっと読む.

— 日本のスナックメーカーは、1.7 セントの値上げによって引き起こされたショックについて謝罪します

— ブラックサンダーは、日本のコーヒー ショップ チェーンの壮大なチョコレート デザートになります

— スライスされたブラック サンダー: チョコレート トースト バー

  • 外部リンク

  • https://soranews24.com/2023/01/19/black-thunder-to-raise-prices-up-to-35-yen-us0-27-this-march/

©そらニュース24

ブラックサンダーが3月に最大35円値上げへ

Source#ブラックサンダーが3月に最大35円値上げへ

Leave a Comment