バイデンはユンとサムスン工場のツアーで米韓同盟を歓迎する

ジョー・バイデン米大統領は、金曜日にサムスン電子の半導体複合施設を訪問した際、中国への依存を減らすサプライチェーンを強化しようとしているため、米韓同盟を「平和、安定、繁栄の要」と呼んだ。

「この工場が世界で最も先進的な半導体チップをどのように製造しているかを見たところです」とバイデン氏は施設を見学した後、ソウルの外に着陸して韓国と日本を5日間訪問した後の最初の立ち寄りでした。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。バイデンはユンとサムスン工場のツアーで米韓同盟を歓迎する
Source#バイデンはユンとサムスン工場のツアーで米韓同盟を歓迎する

Leave a Comment