スーパーのお土産! 京都では観光店を気にせずにたくさんのプレゼントを買うことができます。

そこに判明 京都の定番のおやつを幅広く取り揃えています 典型的な店の棚で入手可能!

日本のどこかで日本を訪れたことがあれば、特に空港や駅で観光客が立ち寄る可能性があります。 東京ばな奈やキットカットなど、地元の珍味を積み上げたお土産箱で、特別な味わいで簡単に見分けられます。 しかし、これらのお土産は一銭もかかることがあり、購入するのを忘れたときは おみやげ、またはお土産、あなたはまだこれらの観光客の停留所であなたの現金を払いのけるしかない。

しかし、他のオプションはありますか? たぶんそうかもしれませんが、結局のところ! 日本語記者の一人、うどんこさんは新潟出身ですが、現在は 京都。 地元のスーパーの飴売り場を見てみると、京都のお土産がたくさんあり、大幅に値下げされていることに驚きました。

▼棚には伝統的なおやつがたくさんありました。

たとえば、典型的なスイーツとフライドポテトの間に挟まれて、見栄えの良い普通の八ツ橋がいくつかありました。

▼もち米を使った抹茶味の京都珍味!

八ツ橋は京都のお土産として絶大な人気を誇っていますが、通常は同僚や友人、家族などにまとめて買うと思います。 これらの井筒八ツ橋の費用は 200円(1.74米ドル)、そしてあなたは彼らのパッケージを購入することもできます 優子 同じ価格のブランド名グッズ。

▼優子は、甘いペストリーを詰めた焼きたての八ツ橋です。

尊敬されている京都ブランドの両方のオプション 出津土産物店で人気のピックですが、こうすることで、より小さなサイズでより低価格で購入できます。 使える!

続けて、うどんこもいくつか見つけました 五色豆 文字通り「五色豆」を意味する、これらのカラフルな砂糖で覆われたスナックは、目と舌にやさしいです。 そして、ここのスーパーマーケットでは、それはただ費用がかかります 350円(3.04ドル) 自分で試してみてください!

▼また、パッケージの裏側を読んで、5色が京都の5つの都市を表していることをウドンコは学びました。

塩辛いサンドイッチはいかがですか? 棚をもう少し掘り下げると、うどんこはきちんとした小さなバッグに出くわしました あられ倉間石。 あられは、海苔と醤油で味付けした小さな焼き餅サンドイッチの名前で、特に強いです。 名前はその外観に由来します。 京都の庭園、特に九喇廟の郊外にある装飾用の石に似ています。

▼300円(2.61ドル)は誰もが喜ぶ価格です。

ウドンコの視線は、このかわいらしいパッケージに特に惹かれました。 この商品は 笑福亭鶴瓶、または「落下するバケツからの水」。 星型の金平糖キャンディーが入っているようです。

しかし、パッケージを開くことによって、彼らは代わりに砂糖、でんぷん、そして奇妙な小片のラッシュに私たちを招待します。 カップに入れて沸騰したお湯を加えると、 マトン、伝統的な温かい甘い飲み物。

抹茶や小豆のバリエーションもあるそうです。 費用だけです 160円(1.39ドル)!

お土産にもっと大きな具材を買う人もいるので、うどんこさんも京都料理の具材を探しに行きました。 彼は、部外者なら誰でも喜んで受け取るであろうたくさんのおいしい食材を発見しました。

まず、これらの漬物をたくさん手に入れましょう! 3つすべての製品です 京都漬物増吾、1930年に活動を開始した伝統的なサプライヤー。左側の画像の下に、 白菜と海苔のピクルス (300円 [$2.61])、紫は 生柴漬、または赤紫蘇の葉と塩漬けの京都風野菜(270円 [$2.35])。 最後に、白い円形があります 大根の酢漬け 価格600円(5.21ドル)

大根の酢漬けは値段が高いように見えるかもしれませんが、通常は土産物店で1,000円(8.69ドル)以上で売られています。 で作ったかまぼこさつま揚げも購入できます ハモ、ウナギコンガーパイク短剣、特定の京都の雰囲気を持つ魚。 価格は280円(2.43ドル)で、単品で購入できます! ウドンコがオンラインで調べたとき、彼はそれが大量に売られているのを見つけることができるだけでした。 別の勝利!

▼最後に、見つけた美味しい京都のパンを見てみましょう。

最初は、このフランスのパン、パン・ド・カンパーニュです。 333円(2.89ドル)で、とてつもなく巨大なパンがもらえるので、他に類を見ないギフトにぴったりです。

京都は日本の他のどの都道府県よりも多くのパンを消費していると思われるので、少しのパンでもお土産になります。 右? とにかく、この国のパンのメーカー..。 新進堂-京都で有名なパン屋さんです。

▼いくつかはどうですか 京都風メロンパン? これ(下の画像の左側にある写真)は費用のみです 130円(1.13ドル)。

非常に珍しい形と白豆のジャムが詰まったこの京都スタイルのメロンパンは、古典的なクッキーをまぶした前菜パンのユニークなテイクです。 しっとりと風味豊かで、パン好きにはたまらないプレゼントになります。

すべてのうどんこ購入を合計すると、合計になります 3,343円から($ 29.06)。 美味しいデザートが3000円かかるところもあります! また、一部のアイテムに貼られている黄色のステッカーは割引を示しています。 賞味期限が近づくにつれ、これらのもののいくつかをさらに安く手に入れることができます。

日本にお住まいの方は、スーパーのお土産を探してみませんか? これらの缶詰に相当するスーパーがあれば、特に感動します。

画像©SoraNews24

●最新のSoraNews24の記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして ツイッター
[ Read in Japanese ]

スーパーのお土産! 京都では観光店を気にせずにたくさんのプレゼントを買うことができます。

Source#スーパーのお土産 #京都では観光店を気にせずにたくさんのプレゼントを買うことができます

Leave a Comment