スターバックスは、日本では他では味わえないフラペチーノで皇居の外にオープンします

非常に日本の場所のための非常に日本のフラペチーノ。

スターバックスは日本の印象的な場所に現れることで知られており、その最新の東京支店は日本でうらやましい場所を確保しています。 皇居外苑、の敷地の郊外に 皇居

12月1日にオープンした新店舗は、廃棄物の発生を最小限に抑えることを目標に、持続可能性に重点を置いています。 の故郷でもあります 他では手に入らない限定フラペチーノ、それで私たちはそれを試してみるためにそこに向かった。

▼新しい支店は 和田倉噴水公園 国立庭園エリア。

店に入るとすぐに、高くて少し傾斜した天井や、 デジタルメニューボード、これまで日本で見たことのない場所です。

東京の支店としては印象的な大きさで、壁から天井までの窓からは公園の美しい景色を眺めることができ、リラックスした雰囲気を醸し出しています。 しかし、私たちはテストのためにここにいたので、ビューが私たちの気を散らすことを許すことができませんでした この場所でしか購入できない「和三盆アーモンドミルクフラペチーノ」。

▼トールサイズで、テイクアウトは648円(5.71米ドル)、レストランで食べるお客様は660円。

飲み物は再利用可能なカップで提供され、私たちのものはその 砕いたアーモンドのカリカリのトッピング 風通しの良いふわふわのクリームのおいしいマウンドに。

用意された紙ストローを使って一口飲んだところ、すぐに味蕾に届いたアーモンドのおいしい味に驚かされました。 含まれているので 和三盆、1770年代から生産されたきめの細かい日本の砂糖とてもエレガントでさわやかな甘さがあり、このスターバックスの非常にリアルな設定に適しています。

和三盆は 世界で最もデリケートな砂糖の1つ、クリームと組み合わせると作成されます なめらかで天国の味、そしてそれは風味に豊かさの層を追加したアーモンドミルクの完璧なコンパニオンでした。

エレガントな味わいとシンプルでありながら高品質な食材が、とても大人っぽいフラペチーノのように感じさせてくれました。 甘さが苦手な方は、このドリンクに惚れ込んでしまいます。 「和三盆ムースフォームラテとアーモンドミルク」、ホットバージョンとフローズンバージョンもあり、価格は540円から。

これらの和三盆の飲み物はすべて、日本の環境によく合っており、日本全国の2か所でしか入手できない他の入手困難なスターバックスの飲み物と同じように、一見の価値があります。

写真:©SoraNews24
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして ツイッター
[ Read in Japanese ]

スターバックスは、日本では他では味わえないフラペチーノで皇居の外にオープンします

Source#スターバックスは日本では他では味わえないフラペチーノで皇居の外にオープンします

Leave a Comment