スシローの従業員2人が回転寿司組合を結成、給料アップなどを目指す

他の苦情の中で、労働者は、準備や労働時間に対して公正に支払われておらず、労働時間は不当に切り捨てられていると主張している.

スシロー人気の回転寿司チェーン(回転寿司)は、全国の回転寿司チェーンの従業員を代表する新しい労働組合を結成した従業員との団体交渉の真っ最中です。

10月27日、東京都内の記者会見で、寿司チェーンでアルバイトをしている男子大学生2人が、 回転寿司ユニオン 彼らが所属するレストラン労働組合内。 18 歳と 20 歳の学生は、それぞれ東京と埼玉のチェーン店で働いています。 8月31日、彼らは書面による要請を あきんどすしろう、 スシロー経営会社は、飲食店労働組合を通じて改革を求める。 彼らの要求には次のものが含まれていました。

  • 完全に消毒された場合、有給シフトの開始前に10〜20分かかる準備時間の補償
  • 現在5分単位で切り捨てられている労働時間の計算と、全従業員への当該賃金の遡及支払い。
  • 人手不足と労働者の負担増により時給を標準時給1,500円に引き上げ
  • IDカードにフルネームを使用する義務はありません
  • 暑い夏はエアコンが効く

▼すしコンベヤー組合結成に関する外食労働組合の刊行物

9月22日付の最初の回答では、 あきんどスシローは、将来的には 1 分単位で賃金を支払うことに同意し、ID カードの従業員の姓のみを要求し、夏の間はエアコンをアップグレードすることを検討しています。 チェーンもユニフォームを追加しました 3分 準備時間に対して追加料金を支払っているが、切り捨てられた労働時間について労働者に遡って補償することを拒否している。

11 月 15 日には団体交渉が予定されており、この最後の点と時給の変更に関する話し合いが続くと予想されます。 くら寿司やかっぱ寿司など他のチェーン店で働く回転すし店の従業員からは、これまでに約20件の請願が寄せられている。

出典: オタコム経由の共同通信、MSN
主な画像: SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして、 ツイッター!

スシローの従業員2人が回転寿司組合を結成、給料アップなどを目指す

Source#スシローの従業員2人が回転寿司組合を結成給料アップなどを目指す

Leave a Comment