スイカからウォーターピザまで 暑さ対策にフルーツピザを作ってみた【SoraKitchen】

とても簡単で、カスタマイズ可能で、オーブンは必要ありません。

少し前に日本にうだるような暑さの季節がやってきました。 ビーチに行ったり、ポッキー・オン・ザ・ロックスをかじったりしていても、流行に左右されない定番の夏の食べ物が 1 つあります。 スイカ。

スイカはそのままでも美味しいのですが、何度も食べているうちにちょっと気分転換したくなるかも。 その場合、TikTok で流行しているアイデアからヒントを得て、スイカを 水ピザ (ピザメロン?陪審員はまだそれについて出ていません)。 作るのがとても簡単で、見た目も美しく、実際に調理する必要はなく、切るだけです。

このプロセス全体で最も重要なステップは、地元の市場に行き、見つけることができる最大のボスメロンを手に入れることです. 次に、半分にスライスし、半分の最も厚い部分から幅約 2 cm (0.79 インチ) の断面を切ります。 あなたが手に入れたい他の成分は次のとおりです(右上から時計回り): 「ソース」にはクリームチーズ、リコッタチーズ、ハチミツ、トッピングにはいちご、ブラックベリー、キウイ。 ただし、本物のピザと同じように、トッピングを自由にカスタマイズしてください。

まず、すべてのピザにはなんらかのソースが必要なので、特別な水ピザ バージョンを作成することから始めます。 クリームチーズとリコッタチーズをほぼ同量混ぜ合わせ、好みで蜂蜜を加える。 これにより、スイカの表面に広げることができる滑らかなペーストに変わります. 完成品はそれ自体が神のように魅力的である必要がありますが、ボウルをなめたいという衝動に抵抗するようにしてください.

次に、地球上で最も暑い場所で日焼け止めを塗る雪だるまのように、混合物をメロンの断面の赤い部分に広げます。 ただし、緑色の「クラスト」が見えるように、縁の周りに少し余裕を持たせても問題ありません。 最後に、メロンを丸ごとピザと同じように 8 等分に切り、スライスしたフルーツで上を飾ります。

▼キウイペパロニをスパイしますか? ブラックベリーオリーブ?

手間がかからずさわやかなおやつを楽しむ時が来ました! 食べてみた日本語レポーターによると、「たれ」のほのかな酸味とフルーツの甘みが絶妙にマッチ。 もっと甘くしたい場合は、はちみつを追加してください。 もっと酸っぱくしたい場合は、レモン汁をふりかけるとうまくいきます。

彼女が持っている唯一の注意点は、予想通り、しばらくするとスイカが水分を失い始めるということです. 偶発的な漏れを避けるために、水ピザを大きな皿に置いてください(または、その問題を完全に回避するために、すぐにすべてを飲み込んでください).

ウォーターピザがこの暑さの中でエネルギーをさらに高めてくれることを願っていますが、古典的な夏の果物を食べるためのより斬新な方法をまだ探している場合は、メロンの残りの半分で素晴らしいスイカガスパチョスープを調理することをお勧めします.補完的なおかずを作ります。

参考:ティックトック
すべての画像 © SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローしてください。 ツイッター!
[ Read in Japanese ]

スイカからウォーターピザまで 暑さ対策にフルーツピザを作ってみた【SoraKitchen】
Source#スイカからウォーターピザまで #暑さ対策にフルーツピザを作ってみたSoraKitchen

Leave a Comment