オミクロンにさらされた学生のために組織される大学の試験。

岸田文雄首相は日曜日、岸田文雄に近い情報筋によると、COVID-19オミクロン変異体に感染した生徒と密接に接触した生徒が他人を危険にさらすことなく安全に入学試験を受ける方法を提案するよう文部省に命じた。 と言っています。

情報筋によると、オプションには、それらの人々が別々の部屋でテストできるようにすることが含まれる場合があります。 岸田文雄の指示は、市中感染オミクロン感染症が全国に広がり始めた時期に出されたものです。

大学入試センターが主催する1月15日から16日までの統一大学入試は残り1ヶ月足らずで、専門家と具体的な対策を検討し、年末までに決定を発表する。言った。

伝染性の高い亜種の日本での最初の症例は11月下旬に確認され、その後、東京や大阪などの都道府県で市中感染オミクロンの症例が発見されました。

岸田文雄は先週火曜日に、オミクロンに感染した人々と密接に接触している人々に、自宅ではなく宿泊施設で14日間自己検疫するように促す方針を発表しました。

この方針に基づき、文部省は金曜日に、受験者は化粧試験に出席しなければならず、無症候性であっても定期試験を受けることを許可されるべきではないと規定するガイドラインを発行した。

同省の姿勢は、オンラインの多くの人々にそれらの受験者に同情を表明するよう促した。

誤った情報とあまりにも多くの情報の瞬間に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。オミクロンにさらされた学生のために組織される大学の試験。

Source#オミクロンにさらされた学生のために組織される大学の試験

Leave a Comment