なぜ日本の温泉旅館はチェックイン時にお茶やお菓子を提供するのですか? あなた自身の安全のために

それが唯一の理由ではないかもしれませんが、計画の一部はそれです 緑茶と和菓子は、滞在中の安全を守るのに役立ちます。

サインアップすると 旅館、ほとんどの場合、部屋であなたを待っていると期待できることが2つあります。 緑茶と和菓子、日本の伝統的なお菓子と呼ばれるように。 日本が控えめなおもてなしと静かなリラクゼーションをどれほど大切にしているかを考えると、軽食が提供されるのも不思議ではありませんよね?

しかし、それは時々 日本の旅館がおやつやお茶を提供するもう一つの理由があり、それは安全対策です。。 いいえ、ホテルの懸念は、最も空腹のゲストが甘い豆のケーキのオマージュを提供せずに激怒することではなく、 お茶や和菓子を飲まずにトイレに行くのは危険です

多くの旅館は 温泉(温泉)、そして自然に地熱で加熱された水が供給されていない人でさえ、多くの場合、屋外セクション、美しい庭園、またはパノラマの景色を備えた大規模な入浴施設があります。 長いお風呂はゲストの滞在のハイライトになることがよくありますが、お風呂は若返り効果がありますが、長時間滞在すると熱が体に影響を与える可能性があります。

部分的に脱水状態になったり、入浴前に血糖値が下がったりすると、これらのリスクが高まり、倒れたり、気絶したりすることがあります。。 これは、日本のツイッターユーザーのホテル業界の知人によるものです。 @bu_budog温泉旅館ではチェックイン時にお茶やお菓子が入っているので、入浴前に水分や砂糖がたまります。

この説明を提供しているのは@bu_budogだけではありません。 NHKパブリックアナウンサー ちこちゃんにしかられる バラエティショーでは、温泉旅行ポータルの温泉パラダイス鹿児島と同様に、入浴前の緑茶と和菓子の重要性についても話し合っています。

▼カフェインは利尿剤であり、過剰に脱水症状を引き起こす可能性がありますが、1杯の緑茶ではこれらの影響はそれほど大きくは発生しないため、水分補給に関しては依然としてプラスの正味の結果です。

もちろん、これが日本の旅館がお茶やお菓子を提供する唯一の理由ではありません。 彼らは旅行体験の期待される部分になっているので、一部の施設はバスルームの安全性の利点についてさえ考えていません。また、提供される和菓子は地元で作られた特産品であり、旅館もあなたにもたらします。起こります。 お土産箱を売って、無料サンプルを楽しんだら友達と一緒に家に持ち帰ることができます。 それでも、一部のホテル経営者にとって、これらのスナックは味覚を満足させるためだけでなく、あなたを保護するためにあります。部屋に入るとすぐに和菓子を食べる理由を探しているなら、今あなたはそれを持っています。 。

出典: Twitter / @ bu_budog ジン経由、ちこちゃんにしかられる、温泉パラダイス鹿児島、ヘルスライン
上の画像:パクタソ

画像を挿入:Pakutaso、Wikipedia / FlickrLickr
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして ツイッター

なぜ日本の温泉旅館はチェックイン時にお茶やお菓子を提供するのですか? あなた自身の安全のために

Source#なぜ日本の温泉旅館はチェックイン時にお茶やお菓子を提供するのですか #あなた自身の安全のために

Leave a Comment