そして今、日本の伝統的な盆踊りが等身大のアニメ ロボット像の横で行われました【動画】

歴代アニメのオープニング主題歌 の伴奏を提供します 東京の昔ながらの夏のお祝い.

7月末には、 東長沼 近所 稲城市東京 毎年恒例の夏まつりを開催。 これらの地域コミュニティのお祝いでよくあることですが、メインイベントは 良い香り、または盆踊り。

盆踊りは、太鼓の音や民謡に合わせて、ゆったりと楽しく腕を振りながら円を描く群舞です。 Twitterユーザーと地元住民からの以下のビデオの冒頭で @macha780、東長沼の盆踊りは他の百の町のどれに​​も似ていない…

カメラが振り回され、実物大のアニメロボットがお祭りを見ているのを見るまで!

もちろん、クラシックが好きなメカ愛好家なら、盆踊りのこの部分で流れる曲は 火の貞目 (「Destiny of Flames」) – 1983年のテレビアニメのオープニングテーマ。 装甲騎兵ボトムズ、そしてロボットはシリーズの本格的なレクリエーションです」 ATM-09-ST スコープドッグ.

もちろん、これはすべて疑問を投げかけるだけです なぜ? イナギにはスコープドッグの像があり、その理由は それはの故郷です 投票 メカデザイナー大河原邦男、まだこの地域に住んでいて、街の親善大使のような存在です(大河原は、オリジナルを含む他の数十のアニメのメカデザイナーでもありました 機動戦士ガンダム そして、その続編とスピンオフの数々)。

スコープドッグの像は2020年3月に建てられ、外の広場に立っています 稲城長沼駅 立川からほど近いJR南武線。 高さ 3.8 メートル (12.5 フィート) のアニメ研究者は、スコープドッグがフルステータスのメカと見なされるかどうか、または代わりにパワード アーマーと見なされるべきかどうかについて議論することができました。 ただし、@ macha780 の動画に対する次のような Twitter のコメントの満場一致の性質によって証明されるように、彫像が素晴らしいかどうかについては議論の余地がかなりあります。

「なんて美しいシーン。」
「史上最高の盆踊り。 太鼓は本当に私のためにやってくれます。」
「動画を見ていると私も踊りたくなる!」
「ああ、この街に住みたい」
「来年は絶対東長沼の盆踊りに行きます!」

その最後のセンティエントは、他の何人かのコメンターによって反響され、@ macha780 はそれらすべてに返信して、好きなときに近所を訪れることを歓迎していることを知らせました. そして、今年のダンスに参加された方も…

…8 月 1 日の時点で、Scopedog は「レッド ショルダー」バージョンに一時的に変更されました。これは 10 月 31 日までです。

ソース: ツイッター/@macha780 八間機工、ゲームウォッチ、ホビーウォッチより
トップ画像: ツイッター/@macha780
画像挿入: Twitter/@macha780 (12)
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローしてください。 ツイッター!

そして今、日本の伝統的な盆踊りが等身大のアニメ ロボット像の横で行われました【動画】
Source#そして今日本の伝統的な盆踊りが等身大のアニメ #ロボット像の横で行われました動画

Leave a Comment