そうめんの新しい食べ方 手作りそうめんカナッペ【SoraKitchen】

このレシピはあなたが誰かを見る方法を変えるでしょう!

そうめん 日本の夏の主食です。 氷でよく冷やした麺を冷たいつゆに浸し、ネギやおろし生姜などのさわやかな具材をのせて食べる、究極の冷麺料理です。暑い日本の夏、毎日でも食べたくなります。

しかし、当然のことながら、頻繁に食べすぎると飽きてしまいます。 それで、あなたは何をしますか? どうして、 シンプルなものをおしゃれな料理に変える、 もちろん! 日本を代表するそうめんメーカーのひとつ、 揖保の糸がウェブサイトにいくつかのユニークなレシピをアップロードしてくれたので、試してみることにしました。 「アボカドスープそうめん」のように、いくつかのレシピはちょっと濃厚に思えたので、よりシンプルなレシピを採用することにしました。 カナッペ風プチそうめん。

揖保の糸さんのレシピを参考に集めました 必要な具材:そうめん、ブロッコリー、ピーマン、ミニトマト、うずらのゆで卵、ミートソース、ホワイトソース、めんつゆ、溶かしバター、粉チーズ.

成分リストを見るだけで、これらが次のようになることは明らかでした 通常のいくつかの料理とは非常に異なります. まず、材料は非常にヨーロッパ的でした。 赤身のミートソースとか? 前代未聞! また、カナッペはトッピングを可愛くドレスアップしてパンやクラッカーの上にのせたパーティー料理なので、私たちが慣れ親しんだ使い方とはまったく違います。 これらがどのように味わうかを知ることに、私たちはちょっと興奮していました.

私たちは始めました 飾りトッピングの準備. 茹でて固めたブロッコリー、黄ピーマン、プチトマト、うずらの卵をカナッペに乗せる一口大に切ります。 その後、私たちは ホワイトソースとめんつゆを混ぜ合わせる、麺の準備ができたらすぐに使えるように。

最後の準備段階として、いくつかを沸騰させ、よくすすぎ、氷水に入れ、水気を切りました. それが完了したら、カナッペを準備する準備が整いました。 私達 そうめんの中でフォークをひねり、 タインの周りにしっかりと巻き付けます。

次に、それぞれを配置しました オーブン対応のマフィンカップに. 結果はすでにきれいでした! ここで使用したシリコン製のような耐熱性のマフィン カップがない場合は、使い捨てのアルミ製のマフィン カップを使用することをお勧めします。 彼らは熱に抵抗する必要があります 形を保てるから紙じゃダメ!

次は 溶かしたバターを各カップに順番にかけた、 ミートソースまたはホワイトソースを追加し、好みのトッピングをトッピングします。

最後に、私たちは その上に粉チーズをふりかけました 予熱したオーブントースターに入れ、きれいに焦げ目がつくまで見ます。 手元にはコショウしかありませんでしたが、コショウとパセリを追加すると、素敵な装飾的なタッチも得られます.

オーブンから出てきたときはとてもきれいに見えました。 見た目と同じくらい美味しかったです。 意外にも、細麺にミートソースとホワイトソースがよく合います。

溶けたバターで麺の表面も少しカリッとしていて、カナッペの食感も良いです。 私たちは自分たちのものを少し大きくしたと思っていました。 一口サイズにできれば、超食べやすいのに。 でも、全体としては本当に美味しいレシピでした!

そうめんというと、これまではめんつゆで食べる麺というイメージしかなかったのですが、そう教えていただきました。 それはそれよりもはるかに多くの可能性を秘めています. また、イボの糸のウェブサイトから他のいくつかを試してみたところ、そうめんはトマト風ソースだけでなく、さまざまなエスニック料理にも最適であることがわかりました.

もちろん、そうめんのすべり方の楽しみ方も見逃せませんが、新しい楽しみ方を探しているなら、揖保のいとさんのレシピは一見の価値ありです。しようとしている!

出典:イボの糸
画像 © SoraNews24

● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして、 ツイッター!

そうめんの新しい食べ方 手作りそうめんカナッペ【SoraKitchen】
Source#そうめんの新しい食べ方 #手作りそうめんカナッペSoraKitchen

Leave a Comment