これらは、これまでに作成された中で最も美しい日本のもなかスイーツかもしれません【写真】

エレガントなパターンには縁起の良い意味があり、バレンタインデーのサプライズが隠されています。.

加納しょうじゅう庵 打ち上げ準備中です 心寄ゆいなだめるような魅力的なカラーパレットで表現された古典的な和柄の見事なコレクションです。 しかし、これらの芸術作品は、あなたを包む着物でも、壁に掛けるための絵画でもなく、口の中でパチパチと弾けるお菓子です。

心よせ結衣のセットです。 モナコ、日本のウエハース デザート。 ウエハースは通常、黄金色ですが、滋賀県を拠点に活動する菓子職人の加納寿寿庵さんが10点もの繊細なイラストを描きました。 美しいだけでなく、縁起の良い意味も持っています。

▼例えばコブクザクラ(左から2番目)は、1つの花に複数の実がなる花で、子宝の象徴とされています。

心よせ結衣の特徴は外見だけでなく、具材にもあります。 最中にはあんこが入っていることが多いのですが、こころよせゆいにはあんこが入っています。 チョコレート 中身。 日本の美意識に合わせて、チョコレートには京都府の宇治抹茶またはきのこ (きのこ) が注入されています。

▼蝶のつがいは幸せな夫婦を表し、卵から幼虫へと変態し、成熟する前に孵化することは長寿の比喩です.

心よせ結衣がバレンタインデーに間に合うように、ハートの形が微妙に混ざり合った遊び心のあるタッチも含まれています。

心よせゆいは、もなかが 3 つ、5 つ、または 10 個入りのパックで、それぞれ 810 円 (US$6.20)、1,188 円、2,484 円で提供されます。 1月19日から2月14日まで、全国の加納松寿庵の店舗と同社のオンラインストアで販売される。

関連:加納松寿庵お買い物リスト
出典: @Press via Japaaan
表紙画像:加納松寿庵
埋め込み画像: @Press, 加納松寿庵
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローしてください。 ツイッター!

これらは、これまでに作成された中で最も美しい日本のもなかスイーツかもしれません【写真】

Source#これらはこれまでに作成された中で最も美しい日本のもなかスイーツかもしれません写真

Leave a Comment