お腹を空かせた常連客はいない – 関西レストランは大盛り、3500 カロリーの食事を提供

そして一口一口美味しい!

ある日、日本の中部関西地方に住む日本語レポーターのK.マサミは、コストコでの買い物旅行のために何人かの友人と合流しました。 帰りにホットドッグを買ったのはもちろん、コストコ(少なくとも日本では)で購入するのが普通ですが、家に帰る途中、きちんとしたランチを食べに行くべきかどうか疑問に思いました.

彼らは時間をかけてそうすべきだと判断し、誰かが大阪と京都にある地元のレストランを提案しました。 ずんべら屋、 食べ物の挑戦と途方もなく大きな皿を提供することで知られています。 すでにホットドッグを食べていたときに、たくさんの食事を食べることのメリットについていくつかの議論がありましたが、どういうわけか、議論にもかかわらず、彼らはレストランに入ってテーブルに座っていました.

もちろん、中に入ると、記者の目には次のようなアナウンスが流れていました。 「チョーマックスズンベラ エベレストプレート」などのボリュームたっぷり、これは 5.5 キログラム (12.1 ポンド) の食物からなる 40 分間の食物チャレンジで、時間内に完食すると無料でもらえます。 彼が空腹で到着した場合、彼は挑戦するでしょうが、今日はエベレストに取り組む日ではありませんでした.

手が震えながらメニューをめくり、次々と巨大な皿を見て、「メガスーパーパイルオン」などと題された料理を注文せざるを得ないのではないかと心配し、メニューに目が留まりました。平均的なサイズの胃(またはホットドッグを食べた後にレストランを訪れるのに十分なほど愚かな人)。 正美は彼に決めた。 「とん平焼セット」 (950円 [US$7.38])は、豚肉と野菜の炒め物をトルティーヤで包み、ソースとマヨネーズをかけ、ご飯、みそ汁、漬物を添えたものです。

グループはサーバーに電話をかけ、マサミの友達はそれぞれ注文を出し始めました。 やはりホットドッグを食べてしまったので、みんな「海老フライ定食」(1,220円)など普通の量で注文。 一人を除いて。 そもそもずんべら屋を勧めてくれた一人の友人、山盛りのチキンカツや2.5キロのポークチョップを食べながらまばたきもしない同じ男が、ウェイターは大胆かつ自信を持って言いました。 「超ハイカロリーゲームください」

このプレートには 3436カロリーで1870円. まさみさんがメニューをチェックして、3436カロリーの食べ物を調べたところ、含まれていることがわかりました ご飯六合半. つまり 多くの 米の。

また、他にも「当店の人気メニューをまとめました! 』や『イチオシのスペシャル定食! 超ハイカロリーセットのメニューは、「ご飯がなくなることはない」「たまには食べてみよう」と、あまりお勧めしたくはないかのように書かれていました。 それは…ちょっと怖かったです、実際。

しかし、マサミの友人は生ぬるい宣伝に怯えることはありませんでした。 この一皿でご飯がたっぷりとれる自信があり、お店の無料おかわりご飯とお味噌汁をたっぷり頼むことになるかもしれません。

しばらくするとテーブルに料理が並び始めました。 結局のところ、通常の料理も通常よりも大きく到着しました。 まさみさんのとん平焼きは、見慣れたものより少し大きかった。. お好み焼きとほぼ同じ大きさでした。

これにはまさみの心は恐怖に襲われたが、食べ物はとてもおいしかったので、量が多いにもかかわらず、彼は絶えず噛んだ. お腹いっぱいになると止まらない美味しさでした。

続いてスーパーハイカロリーセット。

唐揚げ、牛ひき肉の卵焼き、スタミナうどん、フライドポテト、コロッケ、千切りキャベツのサラダ。 あ、ミニサイズのカレーとみそ汁もお忘れなく。

そしてもちろん、お米の山。

小型犬ほどの大きさのボウルにたくさんの食べ物が詰め込まれていて、見ているだけで満腹感を感じずにはいられなかった正美さんだったが、友人はただ手を合わせて言った。いただきます」と言い、食べ始めました。

「そうじゃないから ただ からあげを ただ コロッケ、なんでも食べられるから飽きない」と、サクサクの唐揚げを食べながら語った。 お皿に少しずつ隙間ができてきて、あっという間に食べ終わりそうになりました。 彼はカレーライスを最後に取っておいた. 嬉しそうな顔で噛み締めながら、「カレーが冷める覚悟があるなら、最後に食べた方がいい」と説明した。

まさみは、ものすごい量の食事を終えたとき、驚いてぽっかりと見ていることしかできませんでした。 感動せずにはいられませんでしたが、実は特大のとん平焼きを全部食べてしまいました。

ずんべら屋の料理は量が多いだけでなく、とても美味しかったと正美さんは言わざるを得ませんでした。 もっとカロリーが必要だと感じたら、ズンベラ屋のスーパーハイカロリーセットやその他の信じられないほどの量の料理を手に入れることができます. 食事を準備します。 どちらの方法でも間違いはありません。

もちろん、関西圏以外の方もご安心ください。日本全国に食べるべき大切な食材がたくさんあります。 例えば新潟ではビッグボムおにぎり、東京ではマグロのコースター丼など、ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりますよ!

レストラン情報
まんぷく食堂 ずんべら屋(松井山手店)
住所:京都府八幡市金明大西21-9
京都府八幡市金明台西21-9
営業時間 午前11時~午後3時30分、午後5時~午後10時
無休(元日休館)

写真 ©SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローしてください。 ツイッター!
[ Read in Japanese ]

お腹を空かせた常連客はいない – 関西レストランは大盛り、3500 カロリーの食事を提供

Source#お腹を空かせた常連客はいない #関西レストランは大盛り3500 #カロリーの食事を提供

Leave a Comment