「次のレベル」の食品の時代に、これらのフルーツ大福は本当に次のレベルにそれを持っていきます【味覚テスト】

最近は「進化した」料理を提供すると主張する場所がたくさんありますが、 それは 実際にその説明に値するいくつかの料理!

私たちの日本語記者佐藤さんは、食品関連の記事がたくさんあることで有名ですが、食品の専門家になるには代償が伴います。 何年にもわたって珍しい食べ物を見直してきたということは、彼をもう少し驚かせることを意味します。 新しくてエキサイティングなものはそれほど多くありません。 奇妙な缶詰食品でさえ、以前のように感覚を刺激することはもはや保証されていません!

さらに、最近は多くの場所が宣伝しています しんかけいフード–見た目でも味でも、何らかの形で進化した食品。 でも佐藤さんにとって、真に進化したものはあまりありません。 最近、彼に一歩下がって「それは新しいことだ!」と言わせるのに多くの時間がかかります。

なし、古い習慣は一生懸命に死にます。 新しいレストラン、特に新しいまたは特別な料理や巨大な料理を提供するレストランがオープンしたとき、佐藤氏はできません いいえ それをチェックしてください。 だから、彼が発見したとき カナダヤという新しいスイーツショップ それは売る しんかけい 果物の大福、または甘い詰め物を詰めた餅、彼はいくつか注文しに行かなければなりませんでした。 彼は感動することを期待していませんでしたが、彼が手に入れた果物の大福は実際には家に帰る何かでした。

問題のショップは4月28日にショッピングセンターにオープンしました。 イグジットメルサ の豪華な東京近郊で 銀座。 珍しい食べ物を売っている間、店は それ自体は非常にユニークです。 インテリアは基本的に 全部黒 内側はちょっと派手です。 大福屋だとは思わないでしょう。 まるで高級ブティックのようでした。

箱も 大福が入って来たのはお菓子のパッケージのようには見えませんでした。 それはばかげて空想でした。 プラス、 佐藤さんは開け方がわかりませんでした。

少なくとも、彼がそれを封印している側のステッカーが閉じているのを見るまでは。 彼はそれをはがし、宝石箱のように箱が斜めに開いていることに気づきました。 佐藤さんは、うっかり大福以外のものを買ってしまったのではないかと心から心配し始めました。

▼ああ…ああ! アイテム だった 大福。 そしてそれは間違いなくでした しんかけい!!

通常、フルーツ大福は、フルーツとあんこを詰めた餅のボールです。 お菓子は 中身。 でもカナダヤのフルーツ大福は 外側の果物! それは新しいです! そして超派手。 この特定のフルーツ大福は スペシャルセレクトストロベリー (1,000円 [US$7.69])。

佐藤さんも購入しました スペシャルシロップアップル (800円)。 和風の甘いものには全く見えませんでした。

最後に、私も持っています 渋川栗モンブラン (1,000円)。 大福とモンブランを組み合わせると、栗のピューレを春雨の形に絞ったフランスのデザートは、ほとんど前代未聞です。 佐藤さんは、和菓子と洋菓子のどちらと呼べばいいのかわからなかった。

それぞれ1,000円もあるので、大福の値段自体はかなり進化していましたが、見た目からすると、 佐藤さんはそれだけの価値があると思う傾向がありました。 しかし、どのようにそれらを食べるのでしょうか? スプーンで掘り下げますか?

これらの大福はかなり大きな秘密を隠していたことが判明しました。 写真をよく見てください。 フルーティーなトッピングの下から何かが突き出ているのが見えますか?

そうでした ショップのロゴが入った板紙。 不思議なことに、佐藤さんはそれを引っ張って、何か面白いことに気づきました…

小さなスプーンになりました! 佐藤さんが持ち上げると、フルーティーなトッピングの上半分を拾いました。 佐藤さんが実際に上下が分かれていることに気づいたのはその時だけでした。

発見の高揚感に刺激されて、佐藤さんは大福の上半分を食べ、口の中は クリームチーズとイチゴ

今、彼は大福の底を安全に食べることができました。 特製あんこを詰め、フレッシュフルーツとクリームチーズをトッピング、テクスチャの素晴らしいコントラストを提供します。 この大福が2つのデザートが1つになっているようなものだったのはちょっとクールでした。 それは間違いなく進化した料理でした。 実は佐藤さんを驚かせました!

少し高価ですが、本当にゲストを驚かせる豪華なデザートを探しているなら、これは素晴らしいオプションです。 ちなみに、佐藤さんからは、フルーツ大福の模型が店内を超高速で回転しているので、訪れる場合は時間をかけて見る必要があるとのことでした。

また、銀座エリアにいらっしゃる場合は、スターバックスブッフェもぜひお試しください!

レストラン情報
金田屋/金田屋
東京都中央区銀座5-7-10中村積善会ビルEXITMELSA1F
東京都中央区銀座5丁目7-10中村積善会ビルEXITMELSA1F
営業時間:毎日午前11時から午後8時
Webサイト

写真©SoraNews24
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター
[ Read in Japanese ]

「次のレベル」の食品の時代に、これらのフルーツ大福は本当に次のレベルにそれを持っていきます【味覚テスト】
Source#次のレベルの食品の時代にこれらのフルーツ大福は本当に次のレベルにそれを持っていきます味覚テスト

Leave a Comment